CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< まじょのデイジー原画展 その3 | main | 意識と時間 >>


せっかくの夏、忙しいとはいえずっと家に籠って仕事ばっかりもしてられない。適度に息抜きをしなければ、、心が健やかなれば体も健康のはず!と思っている僕はサマソニ09に行ってきました。

8時半に友達と合流し、中央線〜京葉線で海浜幕張駅。
まずはビールで乾杯し、友達がクロークに荷物を預けている間、ソニックステージのオープニングアクトを務めるandymoriを見る。
その後、再び友達と合流して海へ。心配していた雨もどこへやら、空には夏のぎらぎら太陽。夏だ、夏だーと、波打ち際をバシャバシャして、またまた乾杯。久しぶりの開放感。しばし、きゃっきゃっと戯れた後、それにしても暑いね、ということで空調の効いたフードエリアへ。
飲んで食べて満たされて、マウンテンステージでTHE QEMISTSをちらっと見た後、各々目的のバンドを見に移動をはじめる。
以下、見たもの。

GRIZZLY BEAR
THE VASELINES
TEENAGE FANCLUB
SONIC YOUTH
THE FLAMING LIPS

ヴァセリンズ!
まさかライブを見ることができるなんて。
ちっとも色褪せていない。無駄な音が鳴ってないです。
構成も音色もシンプル。故に、前に出てくる。
ギターポップ? いやいや、ロックでしょと思います。
かわいくてかっこよくて気持ちよかった。

ソニックユース。
どんどん貫禄が出てきているなあと思いました。
あと、個人的にマーク(ペイヴメント)の姿を確認できて嬉しかった。マークは終止、髪が風になびいていた。爽やか!
ラストのノイズ、次にフレイミングリップスが控えているからか、短かったけど良かった。サーストンがマーシャルアンプに乗り、リーが近づいてサーストンのギターとクロス!「ガシャーン」っていうのが微笑ましかった。

フレイミングリップス。
はじめてライブを見ました。
いっやあ、エンターテインメント!ちょっとエッチな登場の仕方もまた笑いましたが。演奏中はバルーンが飛び交い、紙吹雪がどっかーん!どっかーん!巨大バルーンが天井に当たって割れればそこからも紙吹雪が、どばーん!
写真はその時の様子。一回だけバルーンにさわった。現実を忘れてしまうほど、夢の世界のようでした。頭の中にもいろんなイメージがむくむくと膨らんでは割れ、膨らんでは割れ、、 さて。


以上、ざっと振り返ってみましたが、本当に楽しかったです。
お盆が過ぎて、夏も終息に向かいつつあるのかもしれませんが、まだまだいっぱい働いて、いっぱい遊びたいと思います。



| 音楽 | 12:09 | - | - | pookmark |