CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 夏 | main | ふたたびデイジー! >>
意識と時間


8月も後半です。
しかし、お盆過ぎあたりから「8月後半」的気分だったので、逆に「あ、まだ24日か!」と思ったりもします。つまり、ちょっと得した気分です。

仕事というのは、性質上ちょっと先の未来に意識を置いているようなところがあります。食べ物屋さんなんかだと「新作メニュー」だったり?、会社とかなんかは「まとめなければいけない案件」とか??? わからないけど、なにかしら先を見据えて動いているのだろうと思います。

僕の場合は、締め切り。常に「何月何日までに」という意識のもとで作業をしているので、日常生活もどこかちょっと先の未来に居てしまいがち。
例えば、9月に出版する本があったり、9月に締め切りが多く重なっている場合なんかは、現在が8月でも気分はどこか9月だったりするのです。意識というものは面白いですね。
でもまあ、今日みたいに「まだ24日だったか!まだ8月終わってなかったか!」と少し得した気持ちになる時もあるのでこういうのも悪くないのかもしれません。

…と、書いていて思い出したのが、藤子・F・不二雄氏のSF短編集にタイムマシンを作って過去をやりなおそうとする男の話があり、人生全てを投げうって最終的に到達したタイムマシンがただのハリボテで、男はそこに座って「念じるのだ!」とすごい形相で一心に念じるのである。そして「現在」を変えてしまうというもの。
不思議な話だなあと思っていましたが、めちゃくちゃ忙しく意識はずっと未来に居続けた藤子F氏が常々感じていた「意識」と「時間の感覚」そして「タイムトリップ(マシン)」だったのかもしれない。
まったく違うかもしれないけど。 



さてさて、ちゃんと紹介していませんでしたので改めて。
すでに発売中の「イラストレーション」「イラストノート」に
特集記事がございます。



「イラストレーション 2009 9月号 No.179」
最新の個展作品を中心に、いろいろ音楽の事とか
これまでのこととか書かれています。



「イラストノート 2009 No.11」
最新絵本「まじょのデイジー」を中心に、
デイジーのラフやその他仕事など掲載しております。



どちらも、絵を大きく載せていただきました。
嬉しいです。
そして、ありがとうございました!!



| 仕事 | 09:18 | - | - | pookmark |